vラインの処理について

毎日のように脱毛をしていると、どうしても気になってしまうのが
デリケートゾーンの部位です。この部位は特にハイジニーナや
敏感な部位とも言われるように、簡単に処理をするのが難しいのが現状です。
そこで、ここでは無理なくきれいにvラインを処理するための方法に
ついて説明していきます。

vライン処理で脱毛器を使う

まず、家庭用の脱毛器を使う場合についてです。
脱毛器は多くの場合光を用いたものや、直接毛を抜き取るタイプの除毛器に分かれます。
光タイプはその場で毛をなくすことはできませんが、
痛みがなく簡単に済ませることができます。
除毛器の場合は、広範囲で毛をなくすことができますが、
除毛するときのvラインの痛みが強いというデメリットがあります。

肌に負担をかけるためアフターケアが大事

どちらも肌に負担をかけるのは確実ですが保湿をきちんと行って
アフターケアをすることによって肌を保護することができます。
除毛の前はきちんと保湿をし、冷やしたタオルなどで冷却をするとよいでしょう。

短時間でさっと除毛を済ませるようにすることも大切です。
ケアが終わったら、vライン全体をタオルで冷やし、
刺激の少ないローションやクリームなどでしっかりと保湿をします。
vラインはとても敏感な部位ですから、痛みを感じたときには
無理をしないようにしましょう。
しっかりケアを行うことによって、黒ずみや乾燥を防ぐことができます。
処理は毎日行うのではなく、週に1回程度に抑えるようにしましょう。
あまり何度も行うと肌を傷つけてしまいます。

ビキニラインの処理について